7.二度目の中小企業診断士1次試験(合格)

さて3年目、また中小企業診断士1次試験からやり直しです。

中小企業診断士1次試験の勉強は、絶対に合格する前提で2次試験の勉強と並行して行いました。

1次試験は、試験前2カ月くらいから以前の参考書を引っ張りだして、さらに新たに問題集を買い、3回転ほどやりました。

2年近いブランクがありましたが、以前700hもかけて勉強していたため、それほど知識を忘れていませんでした。

試験会場は、千葉商科大学でおこないました。改めて受験生を良く見ると学生風からおじいさんまで1次試験は本当にバラエティに富んでいます。

これが、2次試験になると3050代のサラリーマン風ばかりになるから不思議です。

試験の後すぐに模擬解答による採点を行い、合格を確信しました。

2度目の中小企業診断士1次試験勉強時間:100h程度