2.中小企業診断士は本当に難しいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中小企業診断士の合格率は、1次、2次試験を通してみれば4%程度と確かに難関です。

 

ただし、1次試験を余裕で突破できるレベルになったと仮定して、毎年2次試験を受験するとすれば、2次試験の合格率が20%とすると中小企業診断士合格までにかかる期間は、1年目20%、2年目36%、3年目50%、4年目60%、5年目68%となり5年で約7割は合格できます。

もちろんその間にレベルアップを図ることができれば、もっと早く合格できるはずです。

 

 つまり、長期的に取り組む覚悟と根気があれば、取得はそれほど困難ではないと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*